♪オンリーワンの人生、  楽しくやろう!♪


by seoulparam
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

朋あり、遠方より来たよ

今日は、留学中の同級生だったももあいさんに会う。
チョンノで食事の約束をしていたのだが、仕事が忙しいらしい。

「遅くなっても行きますから・・・」とは言ってはいたものの、
今日中にデザインを仕上げて提出しなければいけないと、
切羽詰まった状況みたいだ。

ということで僕がももあいさんの事務所があるノンヒョンに向かう。
前回もノンヒョンに行ったが、炭火の焼き肉のうまい店があって、
印象に残っているところだ。

手ぶらじゃ何だからとノンヒョンの駅でひまわりの花を買った。
地下鉄の駅を出たらももあいさんが待っていた。
近くのコーヒーショップでカフェラテを飲みながら近況を話す。
もう3年近く日本に帰っていないそうな、デザイナー兼社長は大変だね。
忙しい中、近くの商店街を案内してくれた。
ここは結構おいしい店があって、行列のできる店もあるらしい。
今回は食べずにおいしい話だけで、看板だけを見て回る。

ももあいさんの事務所兼自宅に行って、久しぶりにロンゴと再会する。
以前、来た時は吠えるだけでどうしようもなかったけど、犬の学校を
卒業して少し落ち着いたみたいだ。
ももあいさんのデザインの先生もいて、しばらく犬と遊んだ。
「いつもはこんなに忙しくないのだけれど」と先生が気遣ってくれる。

短い時間の語らいだったけど、楽しい時間が過ぎさった。

「朋あり、遠方より来たよ。また楽しかった。」

ちょっと違うか。

今回の韓国旅行はソウル市内から一歩も出ず、新しい発見は
なかったが、気持がなごむ、のんびりした旅行だった。
次は韓国の田舎の方を旅してみたいね!




a0066549_14194733.jpg

カンナム ノンヒョンの商店街・・・というより市場の雰囲気です。




a0066549_14195693.jpg

行列のできる店、おいしいという話だけ聞きました。次回は自分で確認しないとね!



a0066549_1420287.jpg

行列のできる店その2、「セマウル食堂」




a0066549_1420964.jpg

ももあいさんちの「ロンゴ」君、お座りも韓国語でいわないとわかりません。



a0066549_14201686.jpg

おなじく、ももあいさんちの「ビンナ」ちゃん
# by seoulparam | 2011-11-23 14:30
今日は「ソルロンタン」を食べようとチョンノに行った。
サムソンタワーの裏通りを歩きながら「里門」はここらだったよな?
と思いながらきょろきょろするが、あるはずの店が消えている。

「里門」はソルロンタンがおいしいので、ソウルに来ると必ず寄る
店だが、再開発のためどこかに移転したらしい。
日本語の案内と地図があるが、住所が書かれていないのでよくわからない。
しばらく、近所を探してみたが、あきらめてミョンドンに向かう。


ミョンドンまで徒歩20分、スタバでコーヒーを飲んで、
ぶらぶらしていると、又もやロケの現場に出くわした。

今回は映画ではなく、何かのキャンペーンビデオの撮影みたいで
女優がプラカードを持ってにっこりしている。

これは撮らなきゃと思ってカメラを構えてバシャバシャ写真を
撮った。

時にはこちらに視線を向けてにっこり笑ってくれる。
「いいね、いいね」と思っていたら、後ろにいるプロのカメラマン
から「ちょっとどいて!」と言われた。
なるほど、あの微笑みは僕でなく後ろのカメラマンに送っていたのか。
合点して場所を譲る。

更に、写真を撮っていたら、スタッフから「写真を撮ったらいけません
」といわれた。
こういう時は、韓国語がわからない振りをして日本語で「何ですか?」
と聞き返す。
スタッフはカメラを指さしながら、手でバッテンマークをする。

ある程度写真は撮ったのでカメラを下ろしながら
「あの女優の名前は何ですか?と聞くと「ハン・・・」と言ったが
下の名前が聞き取れない。
後で調べてみたが結局誰かわからなかった。

この女優の特徴は色が白く、小顔で目がぱっちりしていて・・・
鼻が高く、美人で可愛い。

でも、これなら全ての女優に当てはまるね。


a0066549_15534324.jpg

チョンノにある鐘閣 大晦日はここで鐘をつきます。


a0066549_155354100.jpg

地下鉄駅 安全と寒さ対策で乗車口には大きな扉があります。



a0066549_1554475.jpg

僕の好きなソルロンタンがどこかに行っちゃいました。「里門」は何処?



a0066549_15541341.jpg

チョンノにも高麗大近くのアナムにも「ダイソー」があります。
3000ウォン程度の品物が多く、お菓子は1000ウォン程度です。



a0066549_15541967.jpg

今日の昼食は「コギマンドゥ(肉マン)」です。ミョンドンの中華料理店で食べました。




a0066549_15542613.jpg

ミョンドンの撮影現場、白のスーツに黒のセーターを着ているのが女優さんです。
アップのポートレートも撮りましたが、例によって見たい人は僕の所へ・・・・(笑い)
# by seoulparam | 2011-11-16 16:09
昌慶宮(チャンギョングン)は宗廟(チョンミョ)と昌徳宮(チャントクグン)
に隣接しているが、意外とここに来る人は少ないみたいだ。

1000ウォン払って、大きな門をくぐる。
砂利をザクザクと踏みしめながら、辺りの景色を見まわした。
建物と紅葉、イチョウが調和して、被写体が手招きをする。
三脚を持ったカメラマン達と何人もすれ違う。

ぼちぼちと写真を撮りながら、歩いて行くと、宗廟につながる路に辿り着いた。
「スタッフ以外立ち入り禁止」の看板・・・
以前はここから宗廟に取りぬけができた。
ここからの山道がいいのにと思いながら引き返す。

少し歩いて、階段を昇ると、昌徳宮の入り口になっていた。
いつもは正門からガイド付きで入場するのだが、今日は特別な日かな?
3000ウォン払い、昌徳宮に入る。
ガイドなしで自由に歩けるが、中は観光客でいっぱい。
あちこちから中国語が聞こえてくる。


昌徳宮を出て、チョンノまで歩くことにした。
途中、ドラマのロケをやっていた。
昌慶宮は、よくよくドラマのロケに縁があるみたいだ。

この前来た時は、「秋の童話」の主演女優のソン ヘギョさん
がロケをやっていて、まじかで写真を撮ることが出来た。

今日は少し離れたチョンノの裏通りでロケに遭遇、
B級ドラマの主演やバラエティー「ファミリーがやってきた」
に出ていたキム スロ氏が、時間待ちでスタッフと話をしている。

決してハンサムな俳優ではないが、白いスーツを着て、
スターらしいオーラは出ている。
一枚だけ写真を撮った。

更にチョンノから光化門まで歩いた。
本屋に行って歴史小説「黒山」を買った。
暇なときに辞書を引きながら読んでみようと、やる気はあるが、
多分、「ツン読」になりそうだね。

今日は珍しく免税店にも行った。
娘に頼まれた財布を買ったのだが、値段は520ドル。

今日の夕食はまた、4000ウォンのキンパブとラーメンにしたが、
あまり節約にはなりませんね!(苦笑)


今日の万歩計 17683歩


a0066549_1554659.jpg

昌慶宮 世宗のお父さんの太宗の離宮だそうです。




a0066549_15541615.jpg

門の向こうに空と緑が見えます。




a0066549_1784099.jpg

カメラマンに人気のスポット、みんな写真を撮っていました。



a0066549_17153679.jpg

この階段を昇って左側に昌徳宮の入り口があります。



a0066549_15543866.jpg

昌徳宮 コレアンブルーというか屋根の色がいいですね。



a0066549_15544353.jpg

チョンノ近くの道路でロケをやっていました。車の撮影はこうやるんですね。
キム スロ氏のアップの写真もありますが肖像権の関係で載せません。
見たい人は僕の所に見に来てください(笑い)
# by seoulparam | 2011-11-11 16:12
カンナムのCOEXに行ってみた。

今日はバスで移動。
ソウルはバスでも、地下鉄でも市内の
大概の所は「1000ウォン」で行けるので
安く市内観光が楽しめる。

僕は「T Moneyカード」を持っているので900ウォン払って乗車。
これがあれば、地下鉄でも100ウォンプラス
で乗り換えができるので便利がいい。

途中、運転手さんのトイレ休憩のため、
バス停で待たされた。

運転手は客を残したまま、さっさとどこかのトイレへ・・・。
文句をいう客は誰もおらず、静かに待つのみ。

考えてみたら、バスの運転手も大変だ。
渋滞に巻き込まれたりしたら、脂汗ものだよね。

よく見るのは、長い信号待ちの時には
バスを降りて煙草を吸っている風景。
それぞれ、適当に休憩タイムを取っているんだろうね。


COEXが見えてきた。
一番近そうなバス停で下車。
モールの入り口のイチョウがきれいだ。

モールに入って現代デパートまで歩いてみる。
大きなモールだが変わり映えはしない。
おいしそうな物も目につかないので、只歩くのみ。

足が痛くなった。
帰りは地下鉄で引き返すことにする。
午後出かけて、帰ってきたら日が暮れていた。

何とも知れない半日コースのソウル観光でした。






a0066549_19443884.jpg

ソウルのバス
基本的に前から乗って「T Moneyカード」をセンサーにタッチします。
しかし混雑時は、後ろから乗る人もいます。そこん所は臨機応変に?




a0066549_193371.jpg

カンナムにあるフードコート




a0066549_1931389.jpg

中途半端な時間なので、何も食べずに素通り。




a0066549_1915911.jpg

入り口近くのイチョウがきれいでした。




a0066549_192436.jpg

日暮れ前の路は秋の気配がいっぱいです。




a0066549_19225976.jpg

球形のミラーに映ったカンナムの風景





a0066549_1921511.jpg

このイチョウの写真はちょっとお気に入りです。
# by seoulparam | 2011-11-08 19:21
旧学旅行 DAY3 宗廟 廣蔵市場(カンジャンシジャン)

さぁ、いよいよ僕の出番!

今日は、宗廟と廣蔵市場を案内する事にしている。

鐘路3街の11番出口で待ち合わせをしているが、
無事にこれるかな?

9時20分、予定より10分早く集まった。
地下鉄の旅が予想以上に面白かったらしい。

早速、宗廟に向かう。
いつも老人が集まっている宗廟公園を横切り、宗廟の正門まで5分で着いた。

入場料は1000ウォン、次の入場時間は9時40分になっている。
以前は自由に散策出来たが、去年から日本語、英語、中国語と
ガイドがつく代わりに入場時間が決まったらしい。
次の日本語コースは10時40分なので、ちょうどいいタイミングだった。
日本人が100名くらいて、日本語コースは大盛況だ。


イチョウは色づき、紅葉が始まった宗廟は絶好の写真日和、
ガイドの案内は聞かずにもっぱら被写体に目を向ける。
穏やかな天気、美しい景色、友との語らい、至福のひとときだ。

関西のおばちゃんが話しかけてくる。
「写真撮ってはんの?、家の主人も写真好きで・・・」
「へー、写真が趣味ですか?一緒に来られたんですか?」と僕。
「あそこで写真撮ってますわ」と指さす先を見ると、やはり説明を
聞かずに写真を撮っているおじさんがいる。
多分、勝手に写真を撮ってばかりいる僕が、ご主人と重なったのだろう。


約50分の宗廟散策が終わり、宗廟から出てきた。
男性陣から「少し休もう」と声がかかるが、買い物を控えた女性は強い。
そのまま休まずに廣蔵市場に直行、
約10分歩いて廣蔵市場に到着。

横断歩道を渡って、薄暗い廣蔵市場に入る。
物珍しげに歩いていたが、気がつくと女性陣がいない。
振り向くと、

「わっ!1軒目でひっかかっている!」

まだ、店はたくさんあるのに・・・

しばらく待っていると追いついてきた。

今日が旧学旅行の最終日なので、みんなウォンを持っていない。
先ず、両替所を探すことにした。

教えてくれた場所に行くと、おじさんが、指をなめなめお札を数えて
両替してくれた。
今日のレートは1000円が14400ウォン、さみちゃんが友達に頼まれた分まで
両替をする。

財布が膨らんだところで、早めの食事、屋台でビビンパを食べた。

麦飯のビビンパで歯ごたえが悪い。
でも健康には良さそうなので、しっかり食べた。
値段は5000ウォン、高くなったなー!

キムチと海苔の売り場を探しながら、市場を歩く。

キムチに辿り着く前に海産物屋で足がストップ。
明太子がタッパーに入れて1Kg、2万ウォン
味見をしたら、結構うまい、大量に買って、博多の「福さや」に売ろうかしらん!
みんな明太子を買った。
海苔もここにあったのでついでに購入。

次はキムチ屋さん、目の前でキムチを漬けている。
アジュンマが味見をさせてくれる。
アーンと口を開けると、無造作にキムチを放り込んでくれた。

白菜がシャキシャキして、ぴりっと辛い。
ワインでいうならボージョレヌーボーというところで滅茶苦茶うまい。
これで、ご飯があったら、言うことなし!

1Kg、8千ウォン、これもお買い上げでみんな両手がいっぱい。

買うものは買ったし・・・と市場の外へ、
市場の外の信号のところで待っていたが、女性陣がなかなか出てこない。
しばらく待っていると、「ちょっと、来て!」と店に呼び戻された。

赤い実の粒を見せながら、「これはどうやって料理すればいいか聞いてみて!」

お店の人に聞いたら、「お茶と同じようにお湯をそそいで飲むんだよ」
と教えてくれた。
これもお買い上げで、次の目的地、インサ洞に向かう。
もう歩くのは限界だが、15分くらい歩いて、インサ洞に到着。

韓国の伝統茶よりコーヒーがいいということで、
コーヒーショップに入る。

みんなぐったり、椅子に腰を下ろしたら2度と立ちあがれない感じ。

1時になったので、「行こうか」というと、「もう少し、休もう!」
と声がかかる。

2時にラマダホテルに空港行きのバスが迎えに来るので、1時過ぎには
インサ洞を出て、ホテルに戻らなくてはいけない。

1時15分、気合いを入れてコーヒーショップを出た。
ホテルの住所と電話番号を韓国語で書いて渡す。
タクシーのドライバーにメモを見せて旧学旅行生がタクシーに乗り込んだ。

僕はここでお別れ、手を振って見送った。

楽しかったなー!!

午後からは市内ぶらぶら・・・

今日の万歩計 14053歩


a0066549_16173187.jpg

宗廟


a0066549_16181039.jpg

朝鮮王朝の歴代の王さまが眠っています。



a0066549_1618368.jpg

屋根が独特ですね。



a0066549_16175654.jpg

「花より団子、宗廟よりもロッテワールド」だよね!



a0066549_1618163.jpg

紅葉が綺麗でした。



a0066549_16184783.jpg

廣蔵市場、生活用品は何でも売っています。屋根があるから雨でも大丈夫。



a0066549_16334884.jpg

市場の屋台、麦飯ビビンパを食べました。



a0066549_16185940.jpg

明太子を買いませんかー?
# by seoulparam | 2011-11-06 16:41
旧学旅行 DAY 2


朝はノンビリ、遅めの食事は高麗大学内の食堂でビビンバを食べた。
みんなは、もう出かけたろうな?


今回は滞在期間の関係でみんなと別行動になったが、ちょっと思惑が外れた。

当初の予定ではみんながオプションツアーを抜け出して、
僕と合流して、市内を案内することになっていたが、
ツアーを抜けるのは意外と難しいらしい。

今回のソウルツアーは、オプションツアーが付いても付かなくても
値段は変わらないということで、オプションツアーもつけたが、
参加者は我々の旧学旅行グループだけ。
気楽といえば気楽なんだけど、我々のグループが抜けるとガイドさんは失業してしまう。

オプションツアーを途中で抜けるか、早めに切り上げてほしいと、
ツアーガイドに話をしたら、ガイドがみるみる不機嫌になったそうな・・・。
お土産屋や食堂、免税店などに案内しないと、マージンを貰えないんだろうね。

という訳で旧学旅行生達は水原、利川方面に出かけた。
ある意味、時間を無駄にしない中身が充実したツアーなんだけど
今日も疲れるだろうな。

一方、僕は気ままに市内散策へ・・・。

忠武路で印刷所ばかりの路地に迷いこんだり、乗ったバスが南大門を通ったので
南大門下車・・・と自分の意思に関係なく市内を散策する。

南大門では円高の利を生かし、両替をした。
今日は1000円が14700ウォン、4万円替えて58万8千ウォンと高レート。
5万ウォン札が出来たので、それほど財布も膨らまないが、
以前なら財布が折れなくなったろうな。

ミョンドンに行って、両替の看板を見たら、
「1000円が13800ウォン、手数料なし」
と書いてあった。
手数料は充分取っているよね!

みなさん、両替をするときは場所を選びましょうね!

夜、ラマダホテルで待ち合わせ、
旧学旅行生達が元気に戻ってきた。
南大門だけ、はしょって、早めに帰ってきたが、それでも7時半、
昨日にまして、足はガタガタみたいだ。

それでも、ロビーで休憩して後、ソウル駅近くのカラオケへ、
大部屋で1時間3万ウォン、一人にすれば3千ウォンにもならない。
取りあえず、僕が韓国の歌を歌ってあとはおしゃべりばかり。
来年の旅行は京都、奈良方面と決めて、お開き。

今日もお疲れさまでした。

今日の万歩計 20700歩



a0066549_11463492.jpg

忠武路に印刷所ばかりの路地がありました。路地のあちこちから印刷機の音が
聞こえていました。



a0066549_1162223.jpg

南大門の露天 ミカンが新鮮です。10個 3000ウォン




a0066549_116857.jpg

ちょっと、小腹が空いた時には「トッポッキ」、ピり甘辛い。
熱いスープが舌にピリピリ来ます。



a0066549_116165.jpg

ミョンドンはいつ来ても活気がある。化粧品屋かな?
# by seoulparam | 2011-11-05 11:39
DAY1

2泊3日の旧学旅行。小学校時代の仲間が福岡空港に集合。
僕を入れて9人で、顔を見た一瞬だけ違和感を感じたが、みんな昔のまま。

植木君は中一で転校したが、それ以来の再会、少年時代の面影が戻ってきた。
サミちゃんは僕の顔を見るなり、イラストを見せて、「こんなのを頼まれたんだけど、
どこで買えばいい?」と既にソウルのショッピングで頭がいっぱい。

「機内は水とか液体は持ち込めないんだよねー」「へーそうなんだ」
と話していたのに出国検査でペットボトルで引っかかる人がいたり
して先が思いやられる。

インチョン空港に無事について、僕以外はマイクロバスで市内観光へ。
僕はAREX(空港鉄道)でいつもの高麗大学前の宿舎に向かう。
部屋代は値上がりもせずに、いまだに一泊25000ウォン、今日から
6泊で1万円ちょっと、
マネージャーに15万ウォン払って部屋に落ち着いた。

273番のバスで仁寺洞に出て遅めの昼食、「キンパブ天国」でキンパブとラーメンを食べた。
仁寺洞、鍾路をぶらぶらして、行きつけだった鍾路のコーヒーショップに顔を出して見る。
顔見知りの店員はいなかったが、ポイントカードが2100ウォン分が残っていたので
これを使ってカフェサイゴンを注文した。
しばし休憩して、みんなの宿舎、ラマダホテルに向かう。

ロビーで15分程待っていると、ヘトヘトになった旧学旅行生達がショッピングバッグ
をいっぱいぶら下げて帰ってきた。

もう、ホテルから出かける元気がないということで、しばしロビーで談笑。
北村の韓屋に行って、思い切り歩かされたらしい。
北村はデートコースとして人気のあるところだが、おじさん達にはきついだけ、
しかし、おばさん・・、いや、昔のお嬢さん達はすこぶる元気、
年は同じだが、体力格差がありますね。
僕も結構歩いて疲れた。

「さぁ、ミョンドンに繰り出そう!」
という者は誰もいない。

僕も重い足を引きづりながら、地下鉄で宿舎に引き上げた。
皆さん、体を鍛えましょうね!

今日の万歩計 14381歩




a0066549_12304269.jpg

ミョンドンに古くからある百済サムゲタンです。風邪のひき始めにこれを食べると
一発で治ります。



a0066549_12305386.jpg

夕食はちょっと奮発してサムゲタン、値段は18000ウォン・・・高くなりましたね。でも味は保証します。
# by seoulparam | 2011-11-04 12:39
さーてっと・・・
ずいぶん休みましたね!

去年の11月1日の「柊」が最後でブログのアップが
止まり、「最近、更新していないよ」とか「柊のコーヒーがよっぽどおいしかったんだろうね!」
とかいわれていたが、言われている内が華。


奇しくも、ブログを始めたのが2005年11月2日、
再開するにはちょうどいいタイミングかな?

というわけでパソコンに向かって溜息・・・

実は昨日ソウルから戻ってきたところでまだ旅の余韻を楽しんでいるところです。
約3年振りのソウルでしたが、ソウルで会った、モモアイさんから「ソウルパラム復活ですね?」
といわれたけど、復活できるかどうか。

今回は、前半3日間は小学校時代の同級生と修学旅行ならぬ旧学旅行、
後半はいつもの一人旅で黄色く色づいたソウルの街を歩いてきました。
ソウルはやっぱり秋がいいね。




a0066549_8423461.jpg

インサ洞 占いの館です。 悩みがある方はこちらへ・・・。日本語のわかる人もいます。

a0066549_8425617.jpg

今日の昼食は豪華に「キンパブ天国」のラーメンとキンパブです。
4000ウォン(280円程度)以前より1000ウォン値上がりしましたが、
円高のおかげでまだまだ安い。


a0066549_8431485.jpg

南大門市場 相変わらずですね。

a0066549_8591914.jpg

南大門市場に来ると元気がでます。
# by seoulparam | 2011-11-03 09:17


おいしい珈琲が飲めるということで、六本松に行ってみた。
店の名前は「ひいらぎ」、
中に入ると、思わずほっとする落ち着いた雰囲気でクラッシックが耳障りに
ならない程度に聞こえてくる。
マスターにブレンドを頼むと、器選びから始まった。
棚を眺めながら気に入ったカップを選んだら、唐津焼だと説明してくれた。
フィルターと引き立てのコーヒー豆が目の前に置かれる。
珈琲をたてる手付きが茶道のお手前を見ているみたいで楽しい。
香りもいいが、今まで味わったことがないようなこくのある味が
何とも言えない。
This is the Coffee!

控えめで紳士然としたマスターの接客も心地よい。
五感で味わう珈琲、値段は850円、高いか安いか、一度行ってみたら・・・。

場所は護国神社の近くで駐車場もあります。



棚に並んでいるカップからお好みのカップを選びます。
a0066549_1710063.jpg





フィルターとコーヒー豆が目の前に出てきます、この時点でいい香りでいっぱい
a0066549_17102941.jpg




コーヒー豆の表面がフワーと膨れて、出来上がりが待ち遠しい。
a0066549_1711191.jpg




珈琲よ! 汝は悪魔のように黒く、地獄のように熱く、天使のように清く、
愛のように甘くあれ!(シャルル タレーランの言葉)
a0066549_18452247.jpg

# by seoulparam | 2010-11-11 17:18

人と空と花と



天気に誘われ、大宰府に行ってきた。

相変わらず参拝客が多い。

盛装した子供たちがちらほら、

もうすぐ七五三ですね。




今日は青空がいっぱい。
a0066549_1717428.jpg




七五三・・・緊張気味の女の子がお祓いを受けていました。
a0066549_17182482.jpg





天高く馬肥ゆる秋
a0066549_174171.jpg






a0066549_1743631.jpg






a0066549_175629.jpg





国立博物館前の水連が綺麗です
a0066549_17101632.jpg





a0066549_17105224.jpg

# by seoulparam | 2010-10-29 17:25

秋の風景


とりあえず、秋の風景を・・・



a0066549_1614058.jpg






a0066549_161562.jpg





a0066549_1621265.jpg





a0066549_16283241.jpg





a0066549_21164051.jpg

# by seoulparam | 2010-10-19 12:12

撮影会(石橋美術館)



撮影会で石橋美術館に行った。

久留米での撮影会ということで、大学時代の友人のヨシタケに声をかけて

西鉄久留米駅で待ち合わせ。

てくてく歩きながら、近況を話しながら歩いた。

今日は大阪のMBSでアナウンサーをしている娘さんが

帰ってくると嬉しそうに話をしている。

インターネットで大阪ローカルのTVをみたり、深夜放送の娘さんの番組を聞いたりで

一番のファンみたいだ。

会場に着くと例によってカメラマンがいっぱい。

今日は晴れ男の面目躍如で素晴らしい天気。

紫外線をいっぱい浴びながら、写真を撮った。






a0066549_2335096.jpg





a0066549_234734.jpg





a0066549_2342287.jpg





a0066549_2343890.jpg





a0066549_2345761.jpg





a0066549_2351310.jpg





a0066549_2353027.jpg





a0066549_236365.jpg





a0066549_2354620.jpg

# by seoulparam | 2010-05-07 22:50

季節は巡る


わやわやとしている内に本当に桜が散ってしまった。
今年は桜の写真を撮っていない。
花の写真でも撮ろうと思って植物園に出かけた。

入場券を買う時に「植物園友の会」に入会した。
年会費は2000円で向こう1年間、入場はフリー。
おまけに「蘭の鉢植え」までくれるという。
持って帰っても手入れができないので、
「ここに置いておいてください。また見に来ますから」と
遠慮をした。

もう、つつじが咲き始めている。
人の世の中とは関係なく季節は巡る。




いつも花の名前をメモしてくるのを忘れてしまいます。
名前を知らなくてもきれいだからいいよね!
a0066549_1938838.jpg




a0066549_19382774.jpg




a0066549_19384591.jpg




a0066549_19563778.jpg




a0066549_19571413.jpg

# by seoulparam | 2010-04-12 19:44

桜散る

僕に物心がついたとき、家には「ルイアームストロングのセントルイスブルース」や
「江利チエミのテネシーワルツ」などのレコードがあった。
父がゆったりその曲を聴いている姿は思い出せないが、
僕の音楽好きはここら辺から始まったらしい。

2眼レフのカメラもあって、中学生の時「レンズを絞り込めば被写界深度が
深まり奥までよく写る、解放にすれば被写界深度が浅くなる」
など図を描きながら教えてくれた。

学生時代は友人たちがよく家に出入りをしていて、僕がいなくても
食事をして帰るような雰囲気で、友人たちにも好かれる物分かりのいい父だった。

母を亡くしてからは、淋しい日々を送っていたが、最近はボケも始まり、
我儘で怒りっぽくなっていた。
昔の父を思うとせつない思いに駆られるが病気だと思うことにしていた。

月に一度は病院通いで付き添った。
「腎不全」、「動脈瘤」、「肺がん」と病気のデパート状態だったが、
本人は気にすることなく淡々と医者の話を聞いていた。

動脈瘤の手術をするかどうか医者に聞かれた時は
「もういい。充分に生きた。手術はしないで欲しい」と落ち着いた口調で医者に告げた。
僕も父に同意したが、いつ動脈瘤が破裂してもおかしくない状況が不安だった。

去年の12月には腎不全が悪化して、医者からも覚悟するようにいわれたが、
奇跡的に持ち直した。
医者も「この分なら桜の花を見ることができますね」といって、
また月に一度の病院通い。

今年は桜が咲くのが早かったが、七分咲きになる頃、父がまた入院した。
それほど緊急事態という雰囲気ではなかったが父はずっと眠っていた。
2日目に僕の娘と妹が見舞いに行って、部屋に入った途端に
脈拍が急に落ちて10分くらいで呼吸が停止した。
それまでは急を要するような状況ではなかったのだが、
どうも二人が来るのを待っていたようだ。
3月22日12時10分、眠ったまま父は逝った。

僕は間に合わなかったが、「一期一会」で、
会うたびにこれが最後みたいな気がしていたので悔いはない。

晩年のわがままで怒りっぽい父には困ることもあったが、
若いころの優しい父は好きだった。
母と結婚する時、母の父親(僕の祖父)に反対されて、
説得するために21回母の家に通ったという話を葬儀の時に伯母から聞いた。
それほど好きな母のところに行くのだから父もきっと浮き浮きしていることだろう。
僕も父を喜んで送ることにしよう。

今までお世話になりました。
感謝、感謝、感謝の言葉以外は浮かびません。
僕はいい息子だったでしょうか?
父、享年86歳、安らかな顔が救いです。
合掌

友人たちへ、
父の遺志により3月25日に家族葬で葬儀を執り行いました。
誰にも声をかけなかったけど悪く思わないでください。
昔の父をちょっとだけ思い出してくれたら幸いです。
# by seoulparam | 2010-03-27 21:44

写真が売れた。




写真が売れた。
このブログにもバナーを張っている「PIXTA」
から「あなたの写真が購入されました」というメールが来た。
某企業の社内報用として購入されたらしい。

会社名が書いてあったので、検索してみると600人規模の大企業、
そこの社内報の表紙だか裏表紙だか記事の隅っこだか
知らないが僕の写真を使ってくれるみたいだ。

今までも時々写真が売れていたが、個人のブログ用として
使用されたことはあっても、社内報用に使われるのは今回が初めて。
みんなが見てくれるのがちょっと嬉しい。

購入してくれたのは、以前フランスに行ったときに撮った
リヨンの旧市街の写真で僕のお気に入りの一枚だ。

写真は自分で一人満足しているのもいいが、
見てくれる人が共感してくれたらもっとうれしい。

今まで売れた写真はフランスで撮った写真とか、
蝋燭に透かしたワイングラスとかで、
最近撮った写真はあまり買ってくれない。

確かにフランスの風景や建物はそれだけで絵になるが、
やはり、撮る方の感動の度合いが違うんだろうね。

最近は感動するほどの被写体に出会わないが、
いい被写体があっても感動しない自分の感性に
問題があるのかも知れない。
感性だけはいつまでもフレッシュに保ちたいね。

ところで、去年応募した長崎の教会の写真は「やはり」というべきか、
入選することはできなかった。
初めて応募して入選するほど甘くはないのはわかっているけど、
ただ僕と審査員の感性が合わないだけだと思う、
僕の前向きな感性に問題があるのかなー?


フランス リヨンの旧市街
a0066549_14223035.jpg

# by seoulparam | 2010-03-13 14:35

携帯変えました。

最初に携帯を変えたためメールアドレスの変更のお知らせです。
アドレス帳の修正をお願いします。
(I-MODEが使えないのでドメイン名が変わりました。)

旧 xxxxxxxxx@docomo.ne.jp
        ↓
新 xxxxxxxxx@mopera.net
です。
「xxxxxxxx」の部分は今までと一緒です。


さて、また少しさぼったけど近況です。

ここ1週間、パソコンと携帯に振り回された。
事の発端は携帯を買い換えたことから始まる。
買い換えた携帯は同じドコモだがWINDOWS MOBILEの
「サムソンSC-01B」という機種でI-MODEは使えないが
パソコンの機能を持っている。

天神のプロントでメールの設定や無線LANの設定をした。
一通り携帯の設定が終わって、無線LANの接続テストをした。
苦戦はしたが何とか無線LANにつながったのでインターネットに接続してみた。
画面が小さいがネットサーフィンはできる。

次は自宅の無線LANとの接続だが、セキュリティキーがわからなくて、
会社の後輩に電話をしてネットワークの設定の方法を聞きながらやっと繋がった。
無線LANを使えばパケット代がいらないので通信費が節約できる。
家にいるときはパソコンを使えばいいが、わざわざパソコンを立ち上げなくてもWEB
に繋がるのが魅力だ。
無線LANを使える「プロント」みたいなコーヒーショップにいけばインターネット
を使うこともできる。

次はパソコンと同期をさせるためのソフトのインストールだが添付のCDがエラー
をしてインストールができない。
マイクロソフトからダウンロードをしてインストールがなんとか終わった。

次に、パソコンでアドレスのインポートなどいろいろ作業をしている内にフリーズ
してしまったがその後が大変。

再立ち上げをしたらファイルが壊れてデスクトップが初期値に戻ってしまった。
パソコンを立ち上げると「ウエルカムセンターにようこそ」のメッセージ、
長年の付き合いなのに今更「ウエルカム」はないだろうと思いながら
ファイルの復旧を始める。

取りあえず使えるようになったが、デスクトップに張り付けていたアイコンや
資料、I-TUNEに登録した音楽も全部消えてしまった。
アップルに問い合わせたり、ファイルを探したりで、
またまた大奮闘。
何やかやで復旧まで4日間かかった。

徹夜こそしなかったが、いつもの時間に寝て、熟睡していても、
突然復旧方法のアイデアが浮かんで、夜中にガバッと起きたり、
朝5時に目が覚めて作業したりで、少々寝不足になった。

昔から、アイデアに詰まった時はスパっと割り切って寝ることにしていたが、
寝る前に「朝までにはいいアイデアが出ている」と暗示をかけたら、
翌朝にはアイデアが浮かぶことがよくあった。

決して眠りが浅いわけではないが、目を覚ますとアイデアがひらめく。
寝ている時も潜在意識の下で考えているんだろうね。
今もこの特技は健在だが、朝ではなく夜中に起きるところが
以前と違う。

昔取った杵柄というか、コンピューターの会社にいた時の知識が
少しは役に立って、パソコンの復旧も終わり、久しぶりに達成感
を味わうことができた。
でも、当分はこんなことはやりたくないね。


これがサムソンのWINDOWS MOBILEです。
使いこなせるかな?
a0066549_19105446.jpg

# by seoulparam | 2010-03-07 19:15
恒例の大宰府の梅の撮影会に行ってきた。
「晴れ男」の僕にとっては珍しい小雨模様だが、
僕よりオーラの強い「雨男」がいるらしい。
会場に着いたらアマチュアカメラマンが100人くらいあつまっていた。
かなり年配の女性がでっかい望遠レンズを構えているのに驚かされる。

モデルは傘をさしての撮影で、僕はカメラが雨に濡れるのが気になる。
傘をさして、カメラが濡れないように、片手でカメラをかまえるがうまく撮れない。

「へぼ将棋、王より飛車をかわいがり」ではないが、
カメラがかわいい僕は「へぼカメラマン」丸出し。

午後からの撮影は中止になるということで、モデルの撮影は早々に切り上げ、
屋根のある光明寺に行って写真を撮ったあと、駅前でそばを食べて引き揚げた。



雨に祟られた撮影会でしたが、梅の花は雨の中では生き生きしていました。
植物にも感情があるんですねー。


雨に濡れる梅の花は色が鮮やかですね。
a0066549_10432678.jpg




a0066549_10454795.jpg



梅の木もしっとりしています。
a0066549_1046351.jpg



光明寺 雨の水玉がきれいでした。
a0066549_15242659.jpg



観光客は多かったけど、屋台はひまそうでした。
a0066549_10463977.jpg



駅前で食べた「ざるそば定食」 唐揚げ付きというのは珍しいですね。
a0066549_10465469.jpg

# by seoulparam | 2010-02-14 11:00
渡海(とうみ)の総会に出席した。
渡海(とうみ)は韓国語の도우미(トウミ)とかけた言葉で
コンパニオンというかヘルパーというか、福岡に来た韓国人
観光客を韓国語でサポートするボランティアグループだ。
去年入会していたのだが、名誉会員の状態が続いていて、
今回の総会への出席が初めての活動になる。

博多駅や天神で、韓国人に限らず外国人に道を聞かれて、
道案内をしたり、買い物の手伝いをしたことはあるが、
こちらから積極的に話しかけたことはない。
メンバーになれば「도우미(トウミ)」のバッチをつけて積極的に話しかけることになるが、
シャイな僕にできるかな?
まあ、僕が韓国にいた時の恩返しと思ってやってみよう。

総会は活動状況の報告、会計報告が終わって、ワークショップが始まる。
ワークショップでは5つのグループに別れて、天神の案内マップを作ることになった。
各グループ毎に福岡に住んでいる韓国人が加わって一緒に考える。
ショッピングやグルメなど案内したい場所を思いつくままに
マップに書きいれていくが、天神という場所に限ると、わざわざ
案内する場所は少ないね。

結局、ショッピング、食べ物中心になったが、僕は280円ラーメンの「膳」
を推薦しておいた。
各グループの発表が終わったがそれなりに面白い案が出た。
今後、これをまとめて、韓国人向けの観光マップを作ることになるが、
役に立つ観光マップが出来るといいな。

ソウルパラムも日韓友好のために一役買います。
たまには人の役に立たたないとね。
韓国からお客さんが来る時は声をかけてください。
手伝いますよ!



「渡海」 当て字が「海を渡る」というのがいいですね。
a0066549_19173682.jpg





いざ、考えてみると、どこに案内していいものやら・・・、でも盛り上がりましたよ。
a0066549_19175323.jpg

# by seoulparam | 2010-02-07 19:29


週刊ダイアモンドを読んでいたら、「一億人のつぶやき革命」
ということでツイッター(twitter)特集をやっていた。

かねてから「つぶやいて」何が面白いんだろうと思っていたが、
結構楽しそう。
ツイッターは基本的に、「フォローする」、「フォローされる」関係から
成り立っていて、フォローする人のつぶやきを聞くことが出来る。

取り合えず広瀬香美さんの初心者教室を見ながら
IDを登録して、香美さんをフォローしてみた。
フォローは相手の了解なしで勝手にすることが出来るので、
週刊誌に紹介されている他の有名人もフォローしてみた。

香美さんのつぶやきが聞こえてくる。
「今、コンサート会場に向かってます」、「楽屋に入りました」
「リハーサル中です」と次々に実況中継が入ってくる。

勝間和代さんの
「今から子供を迎えに駅に行ってきます」
というのも生活感がにじみ出ていて意外さを感じる。

小池百合子さんは
「今インタビューを受けています。どういう風に編集されるのやら」
とオンエアーの状況を気にしてる。
某新聞社の編集者からは、「今編集会議が終わった」と明日の記事の紹介をしている。
バーチャルの中のリアリティというかなんとも不思議な世界だ。
民主党のレンホウさんが「今、予算委員会が終わりました、これから八王子に向かいます」
とつぶやくと、「はい、いってらっしゃい」と思わず声をかけたくなる。

意外と面白くないのは「つぶやきシロー」
プレッシャーなんだろうね。

直接メッセージを送ることもできるが、返事を返さなくてもOKという「ゆるい関係」がうけている。
香美さんをフォローしている人は25万人以上いる。
ふっとつぶやくと25万人が聞いているわけだ。
僕にも早速3人のフォローしてくれる人がついた。
内一人は外国人の女性、ホームを覗いたらツイッターを始めたばかりの
人みたいだが日本語はわかりそうもない。

ソウルの「ももあいさん」も始めたということで、
ホームを覗いたらまだフォローする人もされる人もまだいない。
僕がフォローする人の第一号になった。

オバマ大統領をフォローしたら早速大統領のつぶやきが入ってきた。
自分にだけに話しているみたいで何となく親しみを感じる。
選挙でツイッターを活用した意味がよくわかった。
コミュニケーションのツールとしては確かに有効だ。
これからは日本の選挙運動のやり方が変わるかもしれない。

鳩山首相もツイッターを始めたらしいがまだつぶやきは聞こえてこない。
鳩山首相だったら「つぶやき」というよりも「ぼやき」が聞こえてくるかも
知れないね。


参考書
週刊ダイアモンド 1/23日号
twitter つながる力 勝間和代+広瀬香美著
twitterマーケティング 山崎富美著


僕のURLです。
ツイッターを始めたらフォローしてくださいね。
何?他人のボヤキは聞きたくないって?(笑)
https://twitter.com/hirokim4u




檻の中だとつぶやくことも多いだろうね・・・
a0066549_922934.jpg

# by seoulparam | 2010-01-28 09:31
高校時代の仲間が集まって、天神の「じゃらん」で新年会をやった。

えっちゃんが「雪の中の大宰府大変だったね」と声をかけてくれる。
荒木君が「写真がだんだんよくなってきたよ」と言ってくれた。
こんな言葉を聞くとブログはさぼれない。

ナオちゃんが博士号を取ったという話をしている。
息子が大学受験の勉強をしているのを見て凄く勉強を
したくなったそうだ。
学資をこつこつ貯めて、九大大学院を受験してついに博士号まで取った。
ユキちゃんも子育てが終わると同時に、広島の大学院で修士課程を修了して、
今ハープの先生をやっている。
家族を残して、単身広島に行って女子寮に入っていたというからりっぱなもんだ。
りっちゃんも定年退職後ロンドンに語学留学をして外国生活を楽しんでいたし、
我が高校の女子のセカンドライフは素晴らしい。

何も勉強することだけが素晴らしいというのではなくて、
やりたい事があって、それを実行するというところに凄く共感できる。
「人生を楽しむ」ということは夢を持って実現に向けて生きることだと思う。

荒木君が中学の同級生の若山君が入院中にまとめて出版したという詩集を見せてくれた。
ざっと目を通すと、今にも死にそうな内容の詩や俳句が目に着く。
さては不治の病で入院したのかなと思いきや骨折で入院とのこと。
ほっとしたが、この年になると入院するだけでもいろんなことを考えるんだろうね。

2次会はカラオケです。
久しぶりのカラオケでのどの調子がよくない。
「あの日に帰りたい」を歌ったら吉田君が「俺の歌だよ」いいだした。
吉田君の一八番らしい。
「ごめん」といいながらも最後まで歌ったら、吉田君はどうしても「あの日」に
帰りたいらしくて同じ歌を歌った。

みんなそれぞれの持ち歌を歌っていたら、
タケシが「俺も歌おうかな?」と僕の横に座った。
しばらく話をしていたが、また「俺も歌おうか?」と僕にいう。
そうか、背中を押してほしいんだな?と思って「何を歌う?」
と聞いたら、「吉幾三の 酒よ」がいいと曲は決めていたみたいだ。

実はタケシは小学校の時に、僕がいった一言がトラウマになり人前では
歌わなかった時期がある。まだ気にしてるのかな?
(ブログ2008年4月10日 「なにげないひとこと」を見てください。)

曲を入れて前奏が始まる。
タケシが前に出て歌い出した。
気持ち良さそうに歌っている。
拍手の中、席に戻ってきた。
「どうだった?」と僕に聞く。
「よかった!声もよく出ていたしうまかったよ」
タケシは気を良くしている。
「でもここのカラオケはよくないね、カラオケの音が時々外れてる」と
余計なひとことをいったら、ちょっと複雑な顔になったが、
めげずに今度は「アリスのチャンピオン」を歌い出した。
タケシの前向きな姿勢がいい。

下を向いて聞いていたらすごくうまいので目をあげたら
山田君が一緒に歌っていて、聞こえていたのは山田君の声だった。
タケシも乗りにのって歌っている。
カラオケは楽しければいい。
好きな歌を好きなように歌えばそれでいい。
おおいに歌って騒ぎましょ!

三時間ぐらいいたのかな?
よく歌い、よくしゃべり、楽しい時間が過ぎた。
タケシが仕切りだしたのでもうかなり酔っている。
そろそろお開きということで外に出た。

僕は大体10曲位歌わないと、調子が出てこない。
今日は声が出ないし、歌い足りなかった。
最後に歌った韓国語バージョンの「キューティハニー」もすべってしまったし、
もう少しカラオケ道に精進しないとね。

しかし、おかげで楽しいひと時だった。
永田よーちゃん、幹事ご苦労様でした。
また、集まりましょう!


これぐらい、のって歌わないとね!  (中央公園にて)
a0066549_8183815.jpg

# by seoulparam | 2010-01-18 08:31

吹雪の中を・・・




いやー凄い吹雪だったね。
でも、負けてはいません。

雪が降ったので、光明寺の写真を
撮ろうと思って出かけたら、雪だるまになりかけた。

傘は差しているのだが、よこなぐりの雪がコートや鞄に
積もって少々はたいても落ちない。
ソウルあたりの雪だとさらさらしているので、軽くはたけば
落ちてしまうが、今日の雪は餅みたいに粘りがある。

本当に雪だるまになりそうだったので、
コーヒーショップのESCASAに避難した。

コーヒーを飲みなが外を見た。
ぼんやり眺めているが、いつまで見ていても飽きがこない。
南国だから言えることだけど、たまにはこういう天気もいいね。
ソウルのももあいさんに電話をしたら、今日はマイナス15度くらいで
体感温度はマイナス20度らしい。
ソウルに比べたら春みたいなもんだ。


小降りになったので大宰府に出かけた。
光明寺に行ったら今日は休み、先にいた観光客が
「今日は入れませんよ」と教えてくれた。



天満宮に行って、遅まきながらの初詣をした。
神や仏にはお願いをするのではなくて、自分の思いを
誓うものだと何かの本で読んだことがある。
「今年も楽しくやります。」とだけ誓って柏手を打つ。

参道に戻ったがいつもに比べたら人は少ない。
土産物屋も半分ぐらい休みだが、
韓国人の団体がいて、元気な韓国語が聞こえる。
韓国も景気が回復したみたいだ。
今年はみんな楽しく過ごせるといいね!






運転注意! 福岡の人は雪道は苦手です。
a0066549_11304380.jpg





光明寺 庭に入ることはできませんでしたが観光客はボチボチ、物好きは僕だけでは
ありません。
a0066549_1131206.jpg




雪とはミスマッチですね。
a0066549_11315129.jpg




枝にうっすら雪景色
a0066549_11321165.jpg




太鼓橋は通行止めです。
a0066549_11323335.jpg

# by seoulparam | 2010-01-14 12:20

柳川散歩



久しぶりに柳川に行った。

川べりをのんびり歩く。

川下りの舟が近づいてきた。

船頭さんとお客さんの会話が聞こえる。

舟が通り過ぎたら、また静かになった。





柳川はのんびりした静かな街ですね。
a0066549_1213926.jpg






水面に映る建物が雰囲気を醸し出していました。
a0066549_1223478.jpg




川下りの船が近づいてきます。船頭さんの筑後弁の案内が聞こえました。
a0066549_12386.jpg






うなぎの本吉屋 最後はやっぱり鰻、かば焼き定食を食べました。
a0066549_12201850.jpg





タレは甘くてとろっとしているけど、しつこくない伝統の味です。  3300円
a0066549_123417.jpg

# by seoulparam | 2010-01-12 12:31

2世の活躍



明けましておめでとうございます。

韓国のKBSニュースによると、ソウルは26cmの雪が積り大混乱、
市内の道路も高速道路も渋滞を通り越して駐車場状態で交通マヒです。
通常より40万人多い乗客が地下鉄に殺到して、
遅刻どころか会社に行きつけなかった人も多かったみたいです。

ここ福岡はおだやかな天気で、正月は何事もなく過ごせました。
この「何事もなく・・・」というのが大事で、感謝すべきことですよね。
今年も楽しみながらブログを更新して行きたいと思います。


さて、
正月の2日だったか、夕方テレビを見ていたら、ヨシヤマから電話が入った。
「ヨシタケの娘がテレビに出てるよ!」

僕もたまたま見ていたが、RKBの「ビートたけしの因縁の二人」
というバラエティ番組で、たけしの他にも
田原総一郎、亀井静香、竹中平蔵等が出ている。

亀井さんと竹中さんの討論など内容自体も面白かったが、
この番組のアシスタントをしていたのが、大阪のMBSテレビ
の売れっ子アナの「吉竹 史さん」、
大学時代の友人のヨシタケの娘さんだ。

今日はTBS系列の全国ネットだが、物怖じをしない堂々とした司会ぶりが
素晴らしい。
もっとも物怖じをする司会者は見たことはないが、ヨシタケのおっとり
した久留米弁と比べるとあまりにも差があるので信じられない。

ヨシタケに、
「見たよ、ヨシタケの娘とは思えないくらいしっかりしてるね!」
と、誉めているのか、けなしているのかわからない電話をしたら
「ありがとう!」と嬉しそうだった。
今後は全国ネットで仕事をする機会も増えるみたいだ。
正月は1日だけ帰省をしていたが、ニュースを読むために
あわただしく職場に戻ったそうだ。
しばらく娘さんの話を聞いて電話をきった。

正月早々、いい話を聞けてよかった。
2世の活躍は嬉しいね!
でも1世もまだまだ頑張らないとね。

今年も楽しくやりましょう!
写真の方もがんばります。
僕の写真が認められて、吉竹アナがインタビューに
来てくれるといいけどな!


寅年ですね!
ブログをアップするにあたってあわてて福岡動物園に行ってきました。
a0066549_5571435.jpg

# by seoulparam | 2010-01-05 06:11

きになる柿の木





年も暮れだというのに柿がたくさんなっていた。

野鳥もいるのに、まだ残っているということは

絶対、渋柿だよね。

いや、ひょっとしたら甘いかも・・・。

柿の実から目を離せずに通り過ぎた。




子供のころ、田舎に行ってちょっと失敬した柿が渋かったんだよねー・・・
a0066549_10135453.jpg




なぜか気になる柿の木です。
a0066549_10142535.jpg

# by seoulparam | 2009-12-27 10:24


ふと空を見上げたら

まだ明るいのに月が出ていた。

月のそばを飛行機が飛んでいる。

飛行機の乗客は月見ができるね。

「尽き」があるなぁー。


a0066549_1816880.jpg

# by seoulparam | 2009-12-26 18:23


ヨドバシカメラで三脚を見ていたら、ヨシヤマから電話が入った。
「もう、寒くなったし雪も降ったよ。 いちょうの写真はあわないよ!」
ブログのアップデートが滞っているのでお叱りの電話だ。
ブログは一旦止まると動かない。
ということで・・・更新します。


僕は鉄道マニアというより、乗り物好きで、乗り物に乗るために旅をすることもある。
ヨーロッパに行ったときには、TGVに乗るためにパリからブリュッセルまで行って、
市内をちょっとぶらぶらして、名物のベルギーワッフルだけ食べて引き返したこともある。

列車の中では寝台車に乗るのが好きで、名古屋に勤務しているときは、
帰省の時は「あさかぜ」、「さくら」、「みずほ」等の寝台特急をよく利用した。
雑誌や弁当、スナック菓子を買い込み列車に乗り込む瞬間がすごく好きで、
時折聞こえる汽笛の音を聞きながら眠りについたものだ。
線路の継ぎ目の規則正しい音を聞きながら、目が覚めるころ、
停車する駅が「厚狭」駅で「あさー、あさー」の駅の案内が面白かったな。

ヨーロッパに比べたら、ぐっと近場だが門司港の鉄道記念館に行った。
門司港駅から5分ぐらい歩いて山口銀行の手前を右に折れると
記念館が見えてくる。

入口では昔懐かしいSLが2両迎えてくれた。
300円を払って入っていくと、特急「にちりん」や寝台車の「月光」も並んでいる。
「月光」にも乗ったことがあるので、旧友に再会したような気になる。

「月光」の中に入ると一人座席に座り、Ipodを聞いている男性がいた。
目が合うとちょっと照れくさそうな顔をしたが、旅をしている気分なのだろう。
すごく気持ちがわかる。
本館に入ると「さくら」や「あさかぜ」のエンブレムや手動式の信号切換機など
懐かしい展示物が一杯で嬉しくなった。

本物の電車を使った運転シミュレータがあった。
運転席に座って、門司港から隣の小森江駅までの動画をスクリーンを見ながら運転してみる。
およそ5分間の運転だが、小森江駅の150m手前で停止してしまった。
もう一度やってみたかったが、「交代してください」のアナウンス。
運転席を次の人に譲る。

記念館を出て、レトロ地区をぶらぶら歩いた。
関門の海は少し荒れ気味だが気持ちがいい。

門司港駅に戻った。
ここは九州の鉄道の起点、国内の列車の旅もしてみようかな。



門司港駅 いつみても雰囲気がありますね。
a0066549_9443437.jpg




ずーっと昔、走っている姿は勇壮でした。
入社当時はSLの写真を撮るために追っかけをやっていました。
a0066549_9451561.jpg




やっぱり蒸気を噴き出さないと迫力がない。
a0066549_9471584.jpg




寝台特急「月光」 これよりも「あさかぜ」みたいな寝台列車が好きですね。
a0066549_9481086.jpg




「月光」の寝台は幅が広くてゆったりしていました。
a0066549_9494387.jpg




「さくら」のエンブレム 
就職して東京に行く時は大学の友人たちに見送られて
「さくら」に乗って行きました。 そんな昔のことも突然思い出しました。
a0066549_104617100.jpg



電車の運転シミュレーター 誰もいなければ、いつまでもやっていたい。
a0066549_9505212.jpg




門司港の冬空
a0066549_9515795.jpg




橋を渡る人も寒そうです。
a0066549_109592.jpg




レトロ地区にいた猫 右と左の眼の色が違います。どんな風に見えるんだろう?
a0066549_955295.jpg




小倉駅8番ホームの駅そば 「かしわそば」がお奨めです 
以前、グルメ漫画で紹介されました。
確か「おいしいそば」があるということで、東京から寝台列車に乗って
わざわざ食べに来るというストーリーでした。 
a0066549_9555932.jpg

# by seoulparam | 2009-12-23 10:01

写真日和





今日は小春日和というのかな?

舞鶴公園にカメラを持って出かけた。

赤や黄色に色づいた木々が晩秋を謳歌していました。

もうすぐ冬だね!




秋はいちょう、舞鶴公園の秋は色鮮やかです。
a0066549_21524979.jpg




「ギンナンを食べるとイチョウに悪いよ」・・・・昔使ったギャグが受けるかな?
a0066549_21531526.jpg




いちょうの絨毯も久しぶりに踏みました。
ソウルは路という路にいちょうの絨毯がありました。
a0066549_21541730.jpg




赤い葉っぱ 九州にももうすぐ冬が来ます。
a0066549_21503695.jpg




逆光の写真が好きで、ついつい透かして撮ってしまいます。
a0066549_2151273.jpg




紅葉の落ちた先には花が咲いていました。自然の摂理ですね。
a0066549_2156167.jpg




散ってしまっても、まだまだ綺麗、けなげですね。
a0066549_22391497.jpg

# by seoulparam | 2009-11-28 22:16

博多駅探検



博多駅が大分姿を見せてきた。
完成までにはまだまだだが、
いつのまにか筑紫口のデイトスが再開していた。

2階には「博多めん街道」が出来ていてラーメン、パスタ、そば屋などの店が勢ぞろい。
二葉亭、だるま、一幸舎、新風、木村屋とラーメン屋が並んでいるのがうれしいね。
木村屋には「湖月カレー」のメニューまである。
「湖月」といえば「ナイルカレー」と並んでカレー専門店だったが
僕が転勤で福岡に戻ってきたときには消えていた。
一度食べてみたいね。

昼時に行ったら、どの店もいっぱいだったので、
時間をずらして「一幸舎」に入ってみた。
「ねぎらーめん」のこってり味を頼んだら、
昔どこかで食べたことのあるなつかしい味。
味はまあまあだが値段が高い。
だるまラーメンの方がうまいかな?
だるまラーメンはキャナルのラーメンスタジアムでも人気の店で
一度食べたことがあるが、より屋台の味らしいラーメンだ。

ヨドバシカメラに行って、帰りに上島珈琲店に寄ってみた。
ここもさっきまでドーナツを買う客の行列が出来ていた。
行列をするくらいのドーナツなら食べなきゃ!と注文する。
もちもちとした噛みごたえのある、程よい甘さが結構いける。
隣に「ミスド」があるにもかかわらず、行列ができるだけのことはあるね。

ラーメン好きには魅力のスポットが出来た。
昔の僕なら、ラーメンのはしごも平気だったが、
さすがに今は無理。
また、食べにこよう!




博多駅が姿を現してきました。各クレーンに名前があるのを知ってますか?
「さくら」とか「かもめ」とか特急の愛称がついてます。
a0066549_1316175.jpg




博多駅中央口 ハングル表示が親切ですね。 天井は鉄骨やパイプが丸見えです。
a0066549_1425875.jpg




新幹線の改札口は新しくなっていました。
a0066549_13172037.jpg




2階にある「博多めん街道」
a0066549_1323465.jpg




一幸舎ラーメン
a0066549_1325224.jpg




一幸舎「ねぎラーメン こってり味」  850円は高いですね。
a0066549_13254024.jpg




木村屋ラーメンには「湖月カレー」のメニューもありました。
なつかしいね!(共感するのは僕の世代だけ?)
a0066549_13264441.jpg




だるまラーメンが一番人気ですごい行列ができていました。
a0066549_13274675.jpg



「ミスタードーナツ」もリニューアル、これからはここの前が待ち合わせスポットでしょうね。
a0066549_159723.jpg




上島珈琲店のケンジーズドーナツ 
a0066549_13182426.jpg




ミスドに比べたら噛みごたえがあり、もちっとした感じです。
a0066549_14242949.jpg




デイトスのディスプレイ
a0066549_13225861.jpg

# by seoulparam | 2009-11-24 14:16

友泉亭


去年の今頃は、ソウルでイチョウの写真ばかり撮っていたが、
今年は紅葉を求めて御近所の旅ばかり。

今日は「友泉亭」に行ってみた。
友泉亭は学生時代にいつもバスで横を通過していたが、
こんな庭園があるとは知らなかった。

友泉亭は黒田藩の別荘だったものを福岡市が
公園として整備したらしい。
僕の学生時代にはこんなに綺麗では
なかったかも知れないね。

「友泉亭バス停」でバスを降りて、3分位来た道を
歩いて戻ると門が見えた。
門を入ると「静」の立て札、「しーっ」っていう感じ。

入場料を200円払って静かな道を歩いていくと建物が見えた。
上がって赤い毛氈に座り込んで、抹茶を頂きながら庭を鑑賞する。
なかなか風流でいいね!

静かに瞑想したいところだが、
隣の女性グループのおしゃべりがうるさい。
さっきの「静」の立て看板を持ってこようかと思ったが、
あきらめて外に出た。

庭を歩きながら、写真を撮った。
日射しに映える紅葉が美しい。
山道あり、滝ありで狭いながらも結構楽しめる。

2度池の周りを廻って写真を撮り終わった。
外に出て門に向っていると、どやどやと
お客さんが入ってきた。
早めに来てよかったな!




友泉亭の門です。 入場料は200円 駐車料金は300円です。
a0066549_16472044.jpg





ここから先は静かにしましょう。
a0066549_16474031.jpg





赤い毛氈がいいですね。
a0066549_1648174.jpg




甘いお菓子と抹茶がよく合う、取り合えず茶碗は3回半まわしましたよ。
ちがったっけ?
a0066549_16481920.jpg




友泉亭の庭を散策します。
a0066549_17103471.jpg





a0066549_1649626.jpg






a0066549_16492983.jpg






a0066549_16495159.jpg






a0066549_165084.jpg






a0066549_16502592.jpg







a0066549_16504313.jpg






a0066549_1651723.jpg

# by seoulparam | 2009-11-19 17:05

大宰府 光明寺の紅葉

光明寺に行ってきた。

天気はいいけど、肌寒かった。

いつもは静かな光明寺も今日は人が多い。

紅葉を見ていたら童謡が浮かんできた。








光明寺の庭
a0066549_21311185.jpg




川の中の岩みたいですね。 紅葉も流れて風流です。
a0066549_21313759.jpg




♪秋の夕日に照る山もみじ
a0066549_2131543.jpg




濃いも薄いも
a0066549_2132111.jpg




数ある中に
a0066549_21322694.jpg




松を彩る
a0066549_2133312.jpg





かえでや蔦は
a0066549_2137669.jpg





山の麓の
a0066549_2132441.jpg





すそ模様♪
a0066549_21345482.jpg

# by seoulparam | 2009-11-18 21:46